中国の香港は
2日連続新規感染者ゼロになり
着実に収束に向かっています。

また、台湾とベトナムも
0と1か2を行き来する状況で
おそらく近々収束します。

また、オーストラリアと
ニュージーランド含む
オセアニアの国々も収束出来そうです。



しかし、日本やアメリカや
イタリア、スペイン、フランスなど
感染者数が増えてしまった大国は
おそらく完全収束させることが
なかなか出来ません。

減らすことは出来たとしても
散発例が長く続くことが予想されます。

特に日本は
経済との兼ね合いがあり
ロックダウンさせていないので
ウイルスを完全駆逐しにくいのです。


では、今の日本の
ゆるやかな対策が続くと
どうなってしまうのかというと
おそらく、国民はみんな
ウイルスに気をつけながら
暮らすようになります。

みんながマスクをして
三密に気をつけながら暮らす日々が
ひたすら続くわけです。

広い飲食店は席の間隔をあけて
復活できそうですが
残念ながら、狭い飲食店や
キャバクラやカラオケ
ライブハウスやスポーツジムは
かなりの長期間無理でしょう。

もしかしたら そういった三密の営業形態は
滅びてしまうかもしれません。


すると、どうなるのかというと
人々が憧れるライフスタイルが
変化していきます。

具体的には、
外食→自炊
オフィスワーク→在宅or屋外ワーク
共用スペース→専用スペース
タワマン→戸建て、都会→田舎
大人数居酒屋→少人数BBQ
旅行生活→地元生活
見せる服→実用的な服
公共交通機関→マイカー
夜更かし→早寝早起き
ショッピングモール→通信販売
不特定多数恋愛→家庭的に
なっていくと考えられます。

 
ですので、自分の今後の
人生を考えるにも
新しいビジネスや投資を考えるにも
このことを意識してみると
いいと思います。

家や仕事を選ぶ時に
都会のタワマンではなく
郊外の庭付き戸建てにするとか
在宅や田舎で出来る仕事にすると
都会でオフィス勤務より
のびのびと暮らせますね。

都会のタワマンは割高な一方
田舎の中古戸建ては格安ですので
買うなら今がチャンスですし
他のことについても
早く動いた方がお得です。