初期型BCG予防接種を受けた人は
新型コロナにウイルスに感染しにくい
感染しても重篤化しないらしいと

いうことがわかってきて
オーストラリアが
臨床試験を開始しました。



初期型BCG予防接種を受けているのは
旧ソ連、東欧諸国、イラク、ポルトガル
日本、台湾などと言われています。

一方、イギリス、フランス、イタリア
スペイン、スイス、ドイツ、オーストリア
フィンランド、スウェーデン、オランダ
ベルギー、アメリカ、カナダ
オーストラリア、ニュージーランドなどは

現在任意になっているため
受けていない人が多いです。

中国、韓国、フィリピン、イランなどは
初期型ではなく
新型BCG予防接種を受けています。


そして、たしかに、東欧より西欧
イラクよりイラン
ポルトガルよりスペイン
日本より中国や韓国の方が
5-10倍以上の被害となっています。

そのため、これはおそらく
本当なのだと思われます。

日本人は、ほとんど全員
BCG予防接種を受けていますので
日本人としてはラッキーな話です。


日本にはヨーロッパやアメリカ以上に
中国人が大量に持ち込んだはずなのに
ヨーロッパやアメリカほど
感染が広がっていないわけですが
それにはこういう理由が
あったと考えられるわけですね。

ただ、BCG予防接種を受けていても
結核などになる確率がかなり下がるだけで
完全にゼロになるわけではないので
新型コロナにも引き続き
気をつけた方がいいと思います。


ちなみに日本の結核感染者は
年間15000人くらいで
そのうち10%が死んでいるようです。

新型コロナウイルスも
そのくらいで落ち着いて
結核みたいなものという扱いに
なるのではないでしょうか。

★BCGの歴史と亜種について
https://jata.or.jp/rit/rj/tenbo/48toida.pdf